英語 挫折 理由

英語を挫折してしまう理由は本能にあった!?

英語を挫折してしまう理由には、本能が関係してる!?

英語,挫折,理由

英語を途中で挫折してしまう人はとても多い。

 

あるアンケートによると、3か月以内に独学の英語学習を挫折した経験がある人は8割を超える。

 

これだけ多くの人が英語学習に挫折するのは、実は当然なことなのだ。

 

そこにはある「本能的な意識」が関係している。

 

それは「現状維持機能」といわれるものだ。

 

人は、本能的に現状を維持しようとする生物なのだ。

 

変化することは、安全を脅かすことかもしれないと本能的に疑うようにできている。

 

だから、今までの習慣になかった英語学習を続けることは、本質的に苦手なのだ。

 

それを理解した上で英語学習を始めることによって、少しは英語を挫折しなくてすむかもしれない。


英語を挫折しない学習法は

さらに、なるべく挫折しないように以下のポイントを意識するとさらに英語学習を継続できるようになる。

【英語に挫折しない学習法】

  1. 英語を使う目的を明確にする
  2. 英語を使う機会をつくる
  3. 定期的に英語力を診断する
  4. 短期集中で英語を学習する

詳しくそれぞれみていこう。

英語を使う目的はなんだ!?

英語,挫折,理由

何故、英語を上達させたいのか?

 

その答えを明確にしておくことで、英語学習の挫折を回避できるかもしれない。

 

なんとなく英語学習をしていても、次第に学習に飽きてしまい、忙しいのを理由にどんどん英語から遠ざかってしまう。

 

なぜ自分は英語を学習するのか?

 

英語が上達したら、どんなことをしたいのか?

 

それらを明確にしておくことで、後々の学習がつらくても、乗り越えるきっかけになるだろう。


英語を使う機会をつくれ!

英語,挫折,理由

さらに、英語を使う機会をどれだけ持てるかがモチベーションに影響してくる。

 

英語を使いながら、ヒヤッとしたり、悔しい思いをすることは、次への学習意欲を駆り立てる。

 

さらに、「自分にもできた」という自信を、実践の中で味わうこともモチベーションにつながる。

 

とにかく多くのアウトプットの場をもつことが重要になってくる。


定期的に英語力を診断しよう!

英語,挫折,理由

英語は、いくら学習しても終わりがない。

 

上達した実感すら持ちにくいものだ。

 

しかしそのことは、英語学習のやる気を失わせ、挫折につながりやすい。

 

だから定期的に自分の英語力を診断することは重要になってくる。

 

定期的にTOEICを受けてもいいし、英語塾のテストを受けるのもいい。

 

そうした数字をアップさせることを目標のひとつにすると、やる気を維持しやすい。


英語学習は短期集中で!

英語,挫折,理由

英語学習に挫折しないコツは、短期集中で期間を決めて取り組むことだ。

 

しかし、本気で取り組む必要がある。

 

1日3時間程度の学習をするつもりで取り組めば、短期だとしても結果を出すことができるだろう。

 

それには並大抵ではない意思が必要になってくる。

 

もし、自分の意志力に自信がないなら、最初からプロのトレーナーに頼るのが近道だ。

 

ライザップイングリッシュなら、意志が弱くても、挫折せずに英語力を最短で上達させることができる。

 

初回カウンセリングは無料なのに、英語力を客観的に把握できる英語力診断も行ってくれる。

 

【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ

 

さらにライザップイングリッシュは、全額返金保証までついている。

 

もう、英語に挫折したくない人は、一度考えてみるといいだろう。



ホーム RSS購読 サイトマップ